九州大雨、企業活動に打撃 物流停滞や工場停止

2019/8/28 20:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州北部で28日、記録的な大雨になった影響は企業活動にも及んだ。倉庫の浸水で物流が停滞したり、従業員が出社できず工場が止まったりした。鉄道は一部路線で運休が相次いだ。店舗の営業時間短縮を余儀なくされる企業もあった。

ブリヂストンのトラック用タイヤなどを生産している甘木工場(福岡県朝倉市)では豪雨により従業員らが自宅待機となったため生産を一時停止していた。天候状況が良くなったため自宅待機は解除され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]