香港デモ、中国式監視に「ノー」 カメラつき街灯破壊

2019/8/28 18:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】「逃亡犯条例」の改正案への反発を発端とする香港の大規模なデモが、中国式の社会監視システムに「ノー」を突きつけている。デモ参加者は28日までに、香港政府が設置を進める監視カメラ付きの「スマート街灯」を20基ほど破壊した。一人ひとりの信用情報などを管理する「社会信用システム」を導入するとの観測にも大きな反発がある。

24日、住宅街の九龍湾でデモ隊が街灯を電動のこぎりで次々と切り倒す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]