「勝利の文化」が変える経営 世界の強豪に学べ
本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2019/8/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「万年Bクラス」だったプロ野球・セリーグの横浜DeNAベイスターズにここ数年、勢いがある。

2016年のアレックス・ラミレス監督就任以降はAクラス入りが2度。17年に日本シリーズに出場し、今年もチャンスをうかがっている。

なぜ変わったのか。選手の育成を任される万永貴司2軍監督に聞くと、「組織に一体感というか、新しい文化ができつつある」と答えが返ってきた。

聞けばベイスターズは6年前からラグビーの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター

電子版トップ



[PR]