再生エネ、安価だから普及 カリフォルニア州の選択
エネルギーバトル インタビュー

2019/8/28 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――カリフォルニア州の取り組みは。

「カリフォルニアは電力会社に対し、一定量の電力を再生可能エネルギーから供給するよう基準を定めた最初の州の一つだ。2045年までに、使う電力をすべて二酸化炭素(CO2)が発生しない電源でまかなうとした『SB100』法も成立した。これがすべての再生エネ政策を決める尺度になっている」

「足元の再生エネ比率は3割を超えたが、再生エネは発電が断続的なので多くの蓄電能力が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]