[FT]米国防省の1兆円案件「入札見直し」の真意

FT
2019/8/28 17:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国防総省の100億ドル(約1兆600億円)規模のクラウドコンピューティング契約に関する土壇場での見直しが波紋を呼んでいる。応札したアマゾン・ドット・コムとマイクロソフトの2社から新たな情報を得ようとしていないことから、ホワイトハウスを安心させるための政治的な策略ではないかと疑問視されているのだ。

エスパー米国防長官が今月、「JEDI」と呼ばれる契約の落札者を発表する運びとなっていた。世界全域で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]