中部電、現預金4分の1に 火力統合で出資 財務は改善

2019/8/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中部電力の財務が改善している。火力発電事業を東京電力ホールディングス(HD)との共同出資会社JERA(東京・中央)に移管したことで中部電の総資産は5兆4012億円と、3月末に比べて1割縮小。中でも現預金は4分の1になった。財務が筋肉質になる一方、収益も着実に改善している。

中部電の現預金は6月末時点で1313億円と、3月末比で4分の1にまで低下した。4月1日付けでJERAに火力事業を統合したのに…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]