/

この記事は会員限定です

急転のカシミール情勢、引き金は「トランプ発言」

アジア総局長 高橋徹

[有料会員限定]

「あの人物」の不用意に思えるひと言が、アジアの地政学情勢を一段と複雑にしてしまった。

8月5日、インドのモディ政権は北部のジャム・カシミール州の自治権を剥奪する憲法改正案を議会に提出し、6日に成立させた。同州は2分割され政府直轄地になる。

カシミール地方を巡ってインドはパキスタンと領有権を争う。ジャム・カシミール州はインドが実効支配するが、8割がヒンズー教徒のインドにあって、同州はイスラム教徒が7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン