/

この記事は会員限定です

埼玉知事選は野党の勝利か

編集委員 大石格

[有料会員限定]

25日の埼玉県知事選で自民、公明両党が支持した候補が下馬評に反して競り負けた。立憲民主党と国民民主党が国会で統一会派を組むことで合意したのと同時期だったこともあり、野党共闘の勝利との解説をよく目にするが、本当にそうなのだろうか。

過去4回の知事選に勝った上田清司氏は1990年代に最大野党だった新進党出身だ。2期目と3期目は白旗状態だった自民党の応援も得たが、野党系知事の代表格だった。

自民党はその...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1758文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン