三陽商会の「着る映画」、習慣に挑む

ヒットのクスリ
2019/8/29 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世間では、ある"引っ越し"が話題になっている。テレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」の放送時間だ。10月から金曜の夜7時を土曜日の夕方に変更する。子供は入れ替わっても30年以上続いた視聴習慣だけに、ネットで賛否を巡る議論が起きている。

新しい商品・サービスが成功するかどうかは、消費者の習慣に左右される。いったん売れてもその後のフォローが欠かせない。例えばRIZAPのボディーメークはコミット後のリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]