はやぶさ3はみんなのお金で 「科学のための科学」を
科学記者の目 編集委員 矢野寿彦

矢野 寿彦
コラム(テクノロジー)
2019/9/2 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

科学技術の報道に20年以上携わってきたが、小惑星探査機「はやぶさ」ほどうまくいった科学プロジェクトは見当たらない。初代はミッションを遂行したとはとてもいえないが、トラブルに遭遇する度に苦難を乗り越え、その奮闘ぶりが物語を生み出し、多くのファンを作った。はやぶさ2は、これまでのところプロジェクトマネージャ自身が「100点満点で1000点」とコメントするほどの完璧さだ。

日本の宇宙開発のお家芸になり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]