/

この記事は会員限定です

京アニ放火で犠牲の池田さん、人気作でキャラデザイン

[有料会員限定]

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で犠牲になった同社取締役の寺脇(池田)晶子さんは、人気作品でキャラクターデザインや総作画監督を務めた。2000年代に大ヒットした人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」や、高校の吹奏楽部員らの成長を描いた「響け!ユーフォニアム」は代表作。根強いファンのいる同社の「学園もの」に登場する人物を生き生きと描き、京アニ人気を支えてきた。

「響け!ユーフォニア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン