京アニ放火で犠牲の池田さん、人気作でキャラデザイン

2019/8/27 21:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都アニメーションのスタジオ(京都市)で起きた放火殺人事件で犠牲になった同社取締役の寺脇(池田)晶子さんは、人気作品でキャラクターデザインや総作画監督を務めた。2000年代に大ヒットした人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」や、高校の吹奏楽部員らの成長を描いた「響け!ユーフォニアム」は代表作。根強いファンのいる同社の「学園もの」に登場する人物を生き生きと描き、京アニ人気を支えてきた。

「響け!ユーフォニ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]