たんぱく質2倍の「マッスルパスタ」、アスリート狙う

2019/8/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製粉会社の吉原食糧(香川県坂出市)は9月、スポーツ愛好家やアスリート向けに栄養価を高めた「マッスルパスタ」の販売を始める。筋肉の材料になるたんぱく質の含有量を、通常の生パスタの2倍に増やした。マラソンなど持久系スポーツ向けを念頭に、足がつりにくくなるようミネラルもバランス良く配合。本格志向の愛好家らの需要を開拓し、年間売上高3千万円をめざす。

1食(130グラム)あたり22グラムのたんぱく質含有…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]