浜田氏「尾崎県政を継承」、高知知事選で出馬表明

2019/8/27 19:16
保存
共有
印刷
その他

高知県知事選への出馬を正式に表明する浜田省司氏(27日午後、高知県庁)

高知県知事選への出馬を正式に表明する浜田省司氏(27日午後、高知県庁)

11月7日告示、24日投開票の高知県知事選で、4選不出馬を表明した尾崎正直知事から立候補を打診されていた前総務省総括審議官、浜田省司氏(56)が27日、高知市内で記者会見し正式に出馬を表明した。同氏は会見で「高知経済を成長させた尾崎県政を継承・発展させる」と述べた。

選挙公約はこれから取りまとめる。浜田氏は「若者が帰ってこられるような元気な高知を実現する」と言明。尾崎県政と同様に農業などの地場産品を県外で販売する「地産外商」を進め企業の体力を強化し雇用の場を広げる考えを示した。

自身の強みには島根県総務部長、大阪府副知事など地方行政を経験したキャリアを挙げた。特に大阪府副知事として2025年に大阪万博を誘致した実績と人脈を強調し、「大阪の経済効果を高知にもたらしたい」と意欲を示した。

今後、出馬を後押しした自民党高知県連とともに選挙態勢づくりに本格的に動き出す。野党は対抗馬を立てる構え。浜田氏は「尾崎知事と同様、県議会の各会派から支援をいただきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]