山口県の日本酒出荷量、12年連続で増加

2019/8/27 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

山口県酒造組合がまとめた2018酒造年度(18年7月~19年6月)の日本酒出荷量は、前年度比5.6%増の8573キロリットルとなり、12年連続で増加した。国内出荷は減少したが、海外出荷が64.1%増の1749キロリットルと大幅に増加し、全体では増加を維持した。

国内出荷は県内が7.3%減の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]