武蔵野銀、埼玉県健康経営実践事業所に認定

2019/8/27 17:56
保存
共有
印刷
その他

武蔵野銀行は健康経営に積極的に取り組む企業として「埼玉県健康経営実践事業所」の認定を取得したと発表した。労働時間の短縮や制度休暇の取得推進、従業員の健康課題の把握などの取り組みが評価された。

事業所の認定制度は埼玉県が健康経営の推進を目的に2018年度に導入した。経営者が従業員の健康管理に積極的に取り組むことを社内外に発信する「健康宣言」をした後、健康経営に向けた取り組みを1年間実践した企業を認定し、県のホームページなどで公表している。

県内金融機関では埼玉りそな銀行や埼玉県信用金庫などもすでに認定を取得している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]