/

愛知製鋼、インドの特殊鋼メーカーに7億円出資

調印式で握手する愛知製鋼の藤岡高広社長(左)とバルドマン社のサキット・ジェイン社長

愛知製鋼は27日、インドの特殊鋼メーカー、バルドマンスペシャルスチール社に約7億4000万円出資すると発表した。9月末をめどに出資し、バルドマン社の発行済み株式の11%に相当する。愛知製鋼がインドの企業に出資するのは初めて。バルドマン社は特殊鋼を中心に年間18万トン(2018年度)を生産し、9割を自動車や二輪バイク向けが占める。

インドでは自動車産業の成長に伴い、エンジンなどに使われる特殊鋼の需要が拡大すると見込まれる。愛知製鋼は品質改善や原価低減などの技術支援も手掛ける。今後、関係強化や事業拡大も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン