御園座「まねき上げ」50年、獅童さん「若い人も来て」

2019/8/27 19:30
保存
共有
印刷
その他

歌舞伎公演「第50回吉例顔見世」を10月に開く御園座(名古屋市)で27日、出演者の名前が書かれたまねき看板を披露する「まねき上げ」が開かれた。約500人(主催者発表)が集まり、公演に出演する歌舞伎俳優の中村梅玉さん(73)と中村獅童さん(46)が意気込みを語った。

(右から)御園座であいさつする中村梅玉さん、中村獅童さん(27日、名古屋市)

中村梅玉さんが「歌舞伎が難しいと思われないよう、工夫をしていきたい」と話すと、中村獅童さんも「どなたにも分かってもらえるストーリーなので、若い人にも来てほしい」と応じた。吉例顔見世は10月2日から26日まで。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]