銀座に高単価の飲食ビル、野村不が11月開業

2019/8/27 18:06
保存
共有
印刷
その他

野村不動産は27日、東京都中央区の銀座エリアに商業施設を11月に開業すると発表した。低層部は物販店、中高層部は飲食店で構成する。銀座の特性に合わせ、高級路線の店をそろえるとしている。

銀座の新スポットとなるか(GICROS GINZA GEMS完成予想図)

商業施設は「GICROS GINZA GEMS(ジクロス・ギンザ・ジェムズ)」と名付けた。外堀通りとみゆき通りの交差点に位置する。商業施設「GINZA SIX」にも一直線で行けるほか、日比谷へのアクセスも良いという。グループのNREG東芝不動産と共同開発した。

野村不が手掛ける飲食店ビル「GEMS」シリーズの1つで、同シリーズの14棟目に当たる。11階建てで3階以上が飲食店フロア。入居する飲食店はまだ明らかにしていないが、同社では「これまでのGEMSと比較して客単価は高くなる」としている。

建物外観にはアルミ製の日よけをあしらい、外壁の一部はプロジェクション・マッピングで演出できるようにしている。夜間にライトアップした際の見栄えを良くする。飲食ビルにはエレベーターが1基しかないケースもあるが、ここでは3基入れ、混雑しないようにする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]