障害者や外国人観光しやすく 都が案内拡充、ガイドも

2019/8/27 18:07
保存
共有
印刷
その他

東京都は9月から障害者や高齢者らへのサービスに特化した専用の案内窓口を都内の観光案内所に設置する。ラグビーワールドカップ(W杯)や来夏の東京五輪・パラリンピックの開催を見据え、多様なニーズに対応していく考えだ。

JR新宿駅近くの観光案内所に9月1日~11月30日までの間、専用窓口を設置する。窓口には筆談ボードや翻訳アプリなどの設備を整え、バリアフリー対応の観光ルートや宿泊施設を紹介する。車いすや…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]