自転車保険加入を義務化へ 東京都が条例改正案

2019/8/27 15:09
保存
共有
印刷
その他

東京都は自転車を利用する人やその保護者に自転車保険の加入を義務付ける条例の改正案をまとめた。9月3日に開会する都議会の第3回定例会に提出し、2020年4月の施行を目指す。自転車の販売店には客が保険に加入しているかどうか確認するよう努力義務を課す。自転車による交通事故で都民が高額な賠償金を請求されるケースに備える。

都の公文書の適切な管理に向けて、学識経験者らからなる「公文書管理委員会」を設置するなどの条例改正案も提出する。都政に関する重要な資料を後世に残すための「歴史公文書制度」の創設も盛り込んだ。

都議会は27日、第3回定例会の会期を9月3日から18日までの16日間と決めた。議案は全46件で、条例案は38件を審議する。各会派の代表質問は9日、一般質問は10日にそれぞれ実施する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]