急な出張も慌てず荷作り、ANA客室乗務員に聞く

2019/8/28 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

急な出張に慌てる人も多いことだろう。仕事だけでなくプライベートを含めて充実した旅にするには事前の用意が大切だ。トランクケースやバッグなどの限られたスペースを使ってどのようなモノをどうやって持って行くべきか。国内外を飛び回る全日本空輸(ANA)の客室乗務員、山本典子さんに聞いた。

――客室乗務員の皆さんはいつも荷物をコンパクトにまとめていますが、どういうコツがありますか。

「いつもトランクの決まっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]