[FT]記者殺害の公開捜査迫られるマルタ政府

FT
2019/8/27 14:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年4月に公表されたタックスヘイブン(租税回避地)を活用する世界の富裕層の節税実態を暴露した「パナマ文書」。この事件に関する報道にかかわり、17年10月に地中海の島国マルタで殺害された女性記者ダフネ・カルアナガリチア氏の遺族は、欧州連合(EU)各国がマルタ政府に独立機関による捜査を行うよう十分な圧力をかけていないと批判の声を上げている。

政治家や政府高官の汚職疑惑を調査

調査報道記者だった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]