[FT]残った策は「FRBいじめ」

エドワード・ルース
FT
FT commentators
2019/8/28 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長には気の毒というしかない。議長に任命したトランプ米大統領本人が、パウエル氏が米国にとって中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席より厄介な敵なのではないかと思っているのだから。トランプ氏は自国の中央銀行が売国奴に率いられていると示唆し、過激な言動を一層強めている。

以前はパウエル氏のことを、「無知」または「パットができないゴルファー」のような「ひどくビジョン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

エドワード・ルース

FT commentators

ワシントン・コメンテーター

Edward Luce FTに入社後、1年休職し米ワシントンで当時の米クリントン政権の財務長官ローレンス・サマーズ氏のスピーチライターを務めた経験を持つ。2006~11年米ワシントン支局長を経て、現在は米政治を様々な局面から切る現職に。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]