日韓の民間交流「絶やさない」 祭りなどで理解深める

日韓対立
2019/8/27 11:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本と韓国の外交関係が冷え込み、自治体間の交流事業の中止や延期が相次ぐ。それでも友好を願い、活動を続ける人は少なくない。祭りやスポーツ、食文化などを通じ、草の根で互いに理解を深める。催しの関係者はこうした取り組みの継続が、「政治の状況の改善にもつながってほしい」と話す。

「手をつなぎ、未来を向こうとの思いを込めた」。8月上旬にできあがった「第11回日韓交流おまつり」のポスターを前に、駐日韓国文化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]