静岡ガスがスマートマンション 世帯間で電力融通
IoT活用の現場(4)インフラ

2019/8/26 23:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

あらゆるモノがネットにつながる「IoT」。この技術を活用し、日本で初めて電力の世帯間融通を実現したマンションが静岡県長泉町にある。

JR三島駅からほど近い12階建ての「シャリエ長泉グランマークス」。静岡ガスが電力融通システムを開発・運営する。全世帯に設置されている家庭用燃料電池「エネファーム」の制御盤がIoTでつながっている。エネファームはガスを使って発電しつつ、その排熱で湯を沸かす装置だ。

マ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]