東京ムーブメント

フォローする

五輪の朝ラッシュ緩和実験、鉄道利用は3%減どまり

2019/8/26 20:50
保存
共有
印刷
その他

東京都などが7月下旬に行った混雑緩和の実証実験で、「コア日」に設定した7月24日朝の鉄道利用者が3%の減少にとどまったことが26日分かった。結果を発表した2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は「本番時はさらに減らす必要がある」と鉄道の利用抑制を呼びかけている。

都や組織委は企業にテレワークや時差出勤などの推進を呼びかけ、コア日とした7月24日の75駅の利用者数を速報値として公表した。

同じ水曜日だった昨年7月25日と午前8時台の降車客数を比べたところ、地下鉄の霞ケ関駅は22%減、都庁前駅は12%減だった。実験の旗振り役である中央官庁や都の職員らが時差出勤などを励行し大幅減となった。JR浜松町駅も12%減だった。周辺の民間企業がテレワークなどを実施したという。

ただ地下鉄の日本橋駅(6%増)など降車客が増えた駅もあり、全体では3%減にとどまった。

約1600社を対象にしたアンケートでは今夏に33%がテレワーク、43%が時差出勤に取り組むとした。大会本番時には46%がテレワーク、63%が時差出勤に取り組む予定で、鉄道の利用抑制が進むとみられる。

東京ムーブメントをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

東京ムーブメント 一覧

フォローする
制限緩和の実証実験が始まり、収容人数を増やした観客席(30日、横浜市)


 新型コロナウイルス対策としてイベントの人数制限が続くなか、横浜スタジアム(横浜市)のプロ野球の試合で30日、制限緩和の実証実験が始まった。感染防止と観客動員を両立する道を探るため、「収容人数の50% …続き (10/30)

観戦チケットの払い戻し申請は、五輪が11月10日から同月30日まで、パラリンピックは12月1日から同月21日まで、公式販売サイトで受け付ける=Tokyo2020提供2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会


 新型コロナウイルスの影響で2021年夏に延期となった東京五輪の大会組織委員会は30日、観戦チケットの払い戻し申請を11月10日から同月30日まで公式販売サイトで受け付けると発表した。パラリンピックは …続き (10/30)

東京五輪でサーフィン会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸。延期されていたジャパンオープンが31日から行われる=共同共同

 聖地にサーフィンが帰ってくる。東京五輪で競技会場となる千葉県一宮町の釣ケ崎海岸で、延期されていたジャパンオープンが31日から行われる。新型コロナウイルスの影響で観光客が大きく減った町では、大会開催を …続き (10/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]