ミスト付き簡易テント、ワン・ステップが夏イベント向け

2019/8/26 20:36
保存
共有
印刷
その他

天井にミストシャワーを付けて熱中症を防ぐ簡易テントを販売する

天井にミストシャワーを付けて熱中症を防ぐ簡易テントを販売する

仮設遊具レンタルのワン・ステップ(宮崎市)は簡単に設置や移動ができるテントと給水スプリンクラーを開発し、発売した。テントは天井からウオーターミストを噴射し、熱中症を防ぐ。2020年開催の東京五輪など夏のイベント向けに20年に50基の販売を見込む。

テントは送風機を使って約10分で設置できる。天井から霧状の水を出し、テント左右の側面から送風機でかき回し、テント内を快適な空間に保つ。少年少女スポーツチームの練習時の休憩スペースや、屋外で働く建設作業員、警備員の休憩場所としても使ってもらう。

サイズは幅3.5メートル、奥行き4メートル、高さ3メートルで、15アンペアの電源が必要。価格は30万円で、レンタルの場合は1日3万円から。

給水スプリンクラーも約10分で設置できる。サッカー、野球、動物などをテーマにした様々なオブジェをオリジナルで製作でき、スプリンクラーで熱中症を防ぐだけでなく、イベント会場を盛り上げることもできる。サイズは幅2.7メートル、奥行き2.4メートル、高さ3.3メートルで、15アンペアの電源が必要。価格は25万円。

同社は空気調整技術を活用し、熱中症対策だけでなく「今後、台風などで駅に足止めされた客向けに簡易エアーベンチなどを製作し、防災関連分野も展開していく」(山元洋幸社長)としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]