/

この記事は会員限定です

家康支えた浜松の食材をPR、世界から人を誘致

(現場から地方創生)

[有料会員限定]

温暖な気候や豊かな自然に恵まれた浜松・浜名湖地域。旬の食材が豊富に取れる。この地で17年間過ごし、その後、天下統一した徳川家康の躍進を支えたのも浜松の食材と言われる。地元の料理人、秋元健一氏らはこれら食材を使う料理を「浜松パワーフード」と名付け、世界から浜松に人を呼び込み、観光などで新たな市場を切り開こうと日々奔走している。

家康が居城にした浜松城を望む浜松城公園。6月初めに2日間開かれたイベント...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り973文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン