かつて共通意思示した首脳宣言 G20機に実効性薄れる
国際法・ルールと日本

G7首脳会議
国際法・ルールと日本
政治
2019/8/27 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フランス・ビアリッツで開いた主要7カ国首脳会議(G7サミット)は、1ページの宣言文書をまとめて閉幕した。これまでのサミットは議論の成果を長文の首脳宣言などの文書にまとめ、一致した立場を打ち出してきた。日本は自らの主張を国際社会の意思として示すため力を注いでいた。

G7サミットでは数多くの首脳宣言(leaders' declaration)を取りまとめてきた。各国首脳の考え方がそろわないときに議長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]