TICAD目前 企画続々、横浜市 交通規制も

2019/8/26 19:07
保存
共有
印刷
その他

横浜市のみなとみらい(MM)21地区にある国際展示場「パシフィコ横浜」で28~30日にアフリカ開発会議(TICAD)が開催されるのに合わせて、周辺地域では関連企画が相次ぐ。

交通規制なども実施する(会場となる横浜市のパシフィコ横浜)

27日には前夜祭として、象の鼻パークで盆踊りイベントが午後5時から開かれる。アフリカ人らに日本文化に触れてもらい交友を深める。27~30日にはパシフィコ横浜で、アフリカと横浜の子どもたちが書いた絵を展示する企画を実施。崎陽軒(横浜市)は28~30日に横浜市内で売るシウマイ弁当の売り上げの1%を国連世界食糧計画(WFP)に寄付する。

TICAD開催にともない、MMの国際大通りやけやき通りなどでは27~30日に一時的に交通規制が実施される。JR東日本横浜支社は「主要駅での巡回警備を強化する」という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]