フュージョン、AI導入 道内4社に仲介 人材育成も

2019/8/26 19:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

システム開発のフュージョンは北海道経済産業局や北海道立総合研究機構(札幌市)と連携して人工知能(AI)の普及を進める。首都圏や道内での企業訪問や展示会などを通じて需要を探り、道内のAI開発企業4社に仲介する。同時に技術者の不足や顧客側の知識不足といったAIを取り巻く課題の解決も進める。

事業は経産局の委託事業で、2020年3月まで実施する。経産局は補助金などで支援する。AI企業は調和技研(札幌市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]