/

この記事は会員限定です

フュージョン、AI導入 道内4社に仲介 人材育成も

[有料会員限定]

システム開発のフュージョンは北海道経済産業局や北海道立総合研究機構(札幌市)と連携して人工知能(AI)の普及を進める。首都圏や道内での企業訪問や展示会などを通じて需要を探り、道内のAI開発企業4社に仲介する。同時に技術者の不足や顧客側の知識不足といったAIを取り巻く課題の解決も進める。

事業は経産局の委託事業で、2020年3月まで実施する。経産局は補助金などで支援する。AI企業は調和技研(札幌市)、テクノフェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り798文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン