岡田武史氏のFC今治、郡山の東大研究室と連携

2019/8/26 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカー日本代表元監督の岡田武史氏がオーナーを務める愛媛県今治市のサッカークラブ、FC今治は東京大学の酒谷薫教授の研究室(福島県郡山市)と連携し、今治市民の健康づくりに取り組む。酒谷教授はIT(情報技術)を使った高齢者の健康管理の研究で知られる。FC今治は地域の活性化に力を入れており、先端技術の活用を探る。

酒谷教授は頭皮や頭蓋骨を透過する「近赤外光」をあてて脳の血流を分析し人のストレスを読み取…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]