フィリピン大統領、習氏と南シナ海問題を協議へ 5度目の訪中

2019/8/26 18:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】フィリピンのドゥテルテ大統領が中国・北京を訪れ、習近平(シー・ジンピン)国家主席との会談に臨む。中国と領有権を巡って対立する南シナ海の問題で主張を強める構えだ。これまでは経済支援を得るため、領有権の主張を控えてきたが、国内で「弱腰」との批判にさらされており、両国関係がきしむ可能性もある。

ドゥテルテ氏の訪中は2016年に大統領に就任してから5回目となる。フィリピン外務省によると…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]