駅などでも手軽に仕事、テレワーク用個室に熱視線

2019/8/27 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テレビ会議システムを手がけるブイキューブが開発した小型共用ブース「テレキューブ」は、電話ボックスのような外観の防音性が高い個室空間だ。ビジネスパーソンが移動の合間に周囲を気にせず資料作成や電話に集中できる。オフィス家具大手のオカムラと協力して製作。オフィスビルのエントランスや駅構内など公共空間での実験で知名度も上がり、出先での作業に困る「テレワーク難民」から熱い視線が注がれている。

1人の奮闘が…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]