五輪後の建設景気は大丈夫? 竹中工務店社長に聞く
そこが知りたい

2019/8/27 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

建設業界は20年来の好況に沸いている。首都圏で超大型再開発が相次いでいるほか、マンションやホテルの建設も続いている。その大きな要因とされる東京五輪開幕まで1年を切った。五輪後の建設需要はどうなるのか、竹中工務店の佐々木正人社長に聞いた。

――これまでの建設好景気の要因は何だったのでしょうか。

「4つの要因が重なったからだろう。寄与度の順に並べると、最も大きいのは自民党の政権復帰だ。経済活性化策が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]