[社説]最後まで楽観できない日米の貿易交渉

2019/8/26 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相とトランプ米大統領が主要7カ国(G7)首脳会議(ビアリッツ・サミット)に合わせてフランスで会談し、日米貿易交渉で基本合意した。農産品や工業品の関税などを巡る詰めの協議を急ぎ、9月下旬に予定する首脳会談での妥結を目指す。

環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱した米国との間で、日本が新たな貿易協定を結ぶのは歓迎するが、その内容はまだ楽観できない。米国が課した制裁関税をすべて撤回し、輸出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]