観光振興「歴史+α」で 福井県嶺南振興局長に聞く

2019/8/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月に就任した杉本達治・福井県知事は最重点政策の一つに嶺南地方(県南部)の活性化を掲げる。日本有数の原発立地地域である嶺南はこれまで原発関連以外の産業振興や観光開発が嶺北(県北部)に比べ遅れていた。2023年の北陸新幹線敦賀延伸も控える中、どんな方向で地域開発を進めるのか、6月に就任した嶺南振興局の池田禎孝局長に聞いた。

――新幹線敦賀駅開業まで約3年半。まずは観光の強化が急務です。

「食も歴史…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]