/

この記事は会員限定です

ひふみ投信のレオス、世界株で新ファンド

[有料会員限定]

ひふみ投信で知られるレオス・キャピタルワークスは今秋にも世界の株式で運用する投資信託を新規設定する。日本株の厳選投資のノウハウを活用し、欧米など世界の成長企業に長期投資する。

現地の企業調査のため、月内にも米国に拠点を設ける。欧州やアジアでの拠点開設も検討する。

レオスは現在、ひふみ投信のほか、地銀など販社を通じて販売する「ひふみプラス」、確定拠出年金向けの「ひふみ年金」を運用する。いずれもひふみ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り336文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン