/

この記事は会員限定です

3メガ銀、アフリカに商機 現地行と提携相次ぐ

企業進出を後押し 覚書締結へ

[有料会員限定]

3メガバンクがアフリカで商機を模索している。28日から横浜市で開く第7回アフリカ開発会議(TICAD7)では、現地の金融機関などと計10件程度の覚書を結ぶ。資源開発や社会基盤の整備だけでなく、人口増による消費市場の拡大を見込む日系企業が現地で金融サービスを受けられる環境を整え、アフリカへの進出を後押しする。

三井住友銀行はケニア商業銀行などと5件の覚書を交わす予定だ。日本の企業が口座開設や現地の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン