山崎製パン、千葉の新品種「Qなっつ」のランチパック

2019/8/26 17:50
保存
共有
印刷
その他

山崎製パンは9月から、落花生の新品種「Qなっつ」を使った菓子パン「ランチパック Qなっつの粒ピーナッツ入りクリーム」を販売する。Qなっつを砕いた粒を入れ、食感を楽しめるようにしたのが特徴。クリームには空気を含ませることで、人気の高い定番商品「ランチパック ピーナッツ」よりも軽い口当たりにした。

Qなっつの粒の食感を楽しめる

パッケージにはQなっつのロゴに使われている青と黄色をあしらい、千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」のイラストも入れた。

販売価格は税抜きで160円前後を見込む。千葉県を中心に関東や東北地区のスーパーやコンビニで、10月末までの期間限定で販売する。

同社千葉工場は地元産食材を活用した「千産千消」を推進しており、これまでも県産のフルーツや野菜を使った商品を開発している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]