/

極洋、高知の魚養殖業者に出資 調達強化

極洋は26日、マダイなどの養殖を手掛けるクロシオ水産(高知県大月町)に出資すると発表した。養殖魚の調達先との連携を深める。

9月末にクロシオ水産の株式の7割を取得する。投資金額は非公表。クロシオ水産はマダイの他に、ブリとヒラマサを掛け合わせた「ブリヒラ」などの養殖に取り組んでいるが、近年は後継者問題などを抱えていた。極洋は2020年度までの中期経営計画の中で資源調達の強化を掲げている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン