AI翻訳「人間超え」へ 技術が急発展
自動翻訳の衝撃(上)

2019/9/24 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)を用いたニューラル機械翻訳技術が猛烈な勢いで発展し、言葉の壁は低くなった

人工知能(AI)を用いたニューラル機械翻訳技術が猛烈な勢いで発展し、言葉の壁は低くなった

日経エレクトロニクス

語学の勉強をしなくても世界の人々と意思疎通できる時代がやってきた。人工知能(AI)を用いた「ニューラル機械翻訳(NMT)」技術が猛烈な勢いで発展しているからだ。言葉の壁は大幅に低くなった。翻訳業界は再編が始まった。街中では自動翻訳機が急増中で、観光業界や店舗、運輸、病院などに普及し始めた。将来的には自動翻訳機が1人に1台、普及する可能性も出てきた。

■30年分の技術を一気に凌駕

「翻訳業界全体が、雷に打たれたような衝撃を受けた。これは50年に一度の破壊的技術であると」──。自動翻訳サービスを手掛けるXtra(エクストラ、東京・千代田)社長でロゼッタ執行役員の古谷祐一氏は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]