中国、金利改革15年 かすむ自由化 (グローバルViews)
中国総局 原田逸策

グローバルViews
2019/8/28 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国経済の市場化が滞っている。その柱である金利自由化は開始から15年を経て、なおゴールが見えない。根底には共産党の一党支配と相いれない市場に資源配分を委ねることへの指導部の不信感がある。

中国人民銀行(中央銀行)が20日に北京で開いた記者会見で、同日公表を始めた銀行貸し出しの新たな指標金利(ローンプライムレート、LPR)について、劉国強副総裁らは「市場化」という言葉を30回も使った。

■基準金利と

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]