/

日米貿易交渉、官房長官「押し切られていない」

菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、日米貿易交渉の基本合意について「米国側に押し切られたとの指摘はまったく当たらない」と述べ、日本が一方的に譲歩したわけではないと主張した。米国が検討する自動車への追加関税に関しては「措置をとらないことは昨年9月の首脳会談を含め、直接確認してきている。そういうことはないと思っている」と語り、回避されたとの認識を示した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日米首脳会談

菅義偉首相とバイデン米大統領の首脳会談に関連するニュースを、こちらでまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン