長期金利、マイナス0.275% 約3年ぶり低水準

2019/8/26 10:35
保存
共有
印刷
その他

26日午後の債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前週末比0.035%低い(価格は高い)マイナス0.275%と、2016年7月以来の低水準となった。米中貿易摩擦の激化を受けてリスク回避の姿勢が強まっている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]