2019年9月20日(金)
スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

V2桃田、進化途上の「絶対王者」 世界バド

Tokyo2020
2019/8/26 0:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コートの隅々まで支配するかのような、王者のバドミントンだった。準決勝まで全てストレート勝ちした桃田は、決勝も9点、3点しか与えず圧勝。最後は相手の強打に飛びつきライン際に返すおしゃれなショットで観客を沸かせ、「絶対勝つという気持ちで耐えられた。自信になった」と両腕を突き上げた。

【関連記事】桃田と永原・松本組がV2 世界バド

準決勝であたるはずの難敵ギンティン(インドネシア)が早々敗退。連覇への期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
伸び盛りの白石黄良々(左)は世界選手権の男子400メートルリレーで2走に配置された=共同共同

 27日に開幕する世界選手権で楽しみな種目は多いが、やはり男子400メートルリレーへの期待は高い。土江寛裕・五輪強化コーチが公表した走順を見ると、思い切った面白い采配をしてきた印象だ。
 面白いとは、伸 …続き (9/20)

鈴木は暑熱対策を怠らず、給水の中身も工夫。「ほぼ出来上がっている」と調整に自信を見せる(8月の日本代表合宿)=共同共同

 陸上の世界選手権が27日、ドーハで開幕する。男子短距離や400メートルリレーと並んで日本陸連から「ゴールドターゲット」に位置づけられ、メダル争いができる強豪へと地位を高めているのが競歩陣だ。日本人最 …続き (9/19)

決勝で北朝鮮のパク・ヨンミ(左)に敗れ、ぼうぜんとする向田真優=共同共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=西堀卓司】レスリングの東京五輪予選を兼ねた世界選手権で女子53キロ級の五輪代表に決まった向田真優(至学館大)は18日、決勝でパク・ヨンミ(北朝鮮)に敗れ、銀メダルだっ …続き (9/19)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。