新NAFTA、早期発効に期待 トランプ氏

2019/8/25 21:44
保存
共有
印刷
その他

【ビアリッツ(フランス南西部)=永沢毅】トランプ米大統領は25日、カナダのトルドー首相と訪問先のビアリッツで会談した。北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)についてトランプ氏は早期の批准と発効に期待を示した。トルドー氏も「双方の労働者や市民、中間層にとって良い取引だ」と語った。

米加首脳会談でトランプ米大統領(左)は新NAFTAの早期発効に期待を示した=AP

トランプ氏は「私たちは合意内容にとても満足している」としたうえで「野党の民主党も含めて誰もがUSMCAを気に入っている。早く採決されることを願う」と述べ、米議会に早期の対応を促した。3カ国のうち、現時点ではメキシコだけが批准を済ませている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]