G7、米中対立に策なし トランプ氏の刺激避ける

G7首脳会議
2019/8/26 1:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ビアリッツ(フランス南西部)=斉藤雄太】日米欧の主要7カ国(G7)首脳会議(ビアリッツ・サミット)は25日午前(日本時間同日午後)、貿易問題を中心に世界経済について討議した。米中を念頭に貿易摩擦への懸念を表明する声が相次ぎ、景気の下振れリスクに「万全の対応」をとることでは一致したが、具体策には踏み込まなかった。G7内部での貿易と金融・通貨政策を巡る亀裂も深まり、策なきG7自身が世界経済のリスク…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]