2019年9月16日(月)

マクロン氏が代表でイランにメッセージ G7が合意

イラン緊迫
ヨーロッパ
2019/8/25 18:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ビアリッツ(フランス南西部)=白石透冴】イランの核合意問題について、フランスのマクロン大統領が主要7カ国(G7)の代表となってイランにメッセージを伝えることが25日、分かった。仏外交筋が同日明らかにした。

イランの核保有は認めないこと、地域の緊張…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。