2019年9月17日(火)

福島県道脇で崖崩れ 信号倒す、けが人なし

2019/8/25 17:29
保存
共有
印刷
その他

24日午後11時ごろ、福島県いわき市鹿島町久保2の県道26号交差点付近で崖が崩れて県道上に約40メートル広がり、信号が倒された。いわき東署によると、けが人や巻き込まれた車両はない。当時雨は降っておらず、県などが現場付近約1.5キロを通行止めにして原因を調べている。斜面に掘って作った市指定文化財の久保磨崖仏も巻き込まれた。

崖崩れで通行止めになった福島県いわき市の県道26号(25日午後0時42分)=共同

いわき東署や県によると、現場は大型商業施設や全国チェーンの飲食店が並ぶ幹線道路。崩れたのは高さ約23メートルの岩盤で、落石防止用のフェンスも巻き込まれた。残った岩の複数箇所に亀裂が見つかった。

沿道の中古車販売店では乗用車数台が土砂に押され、車同士がぶつかった。県は崩れた面に土のうを設置する。作業終了までに6日ほどかかる見込み。

近くのコンビニの女性店員(30)は「地響きがした後、停電した。外に出ると土砂が道をふさいでいた」と説明した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。